第9回「日本学術振興会賞」受賞候補者の推薦について

独立行政法人 日本学術振興会より、標記の件につきまして通知がありましたのでご報告します。


--

1.対象者

国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により学術上と国優れた成果を上げたと認められた者のうち、平成24年4月1日現在以下の条件を満たす者とします。

1)45歳未満であること

2)博士の学位を取得していること(博士の学位を取得した者と同等以上の学術研究能力を有する者を含みます)

3)外国人の場合は推薦時点において我が国で5年以上研究者として大学等研究機関に所属しており、今後も継続して我が国で研究活動を予定していること(なお、日本国籍を有する者の場合はこの条件を問いません)


2.総授賞数

日本学術振興会が設置する選考会において25件程度選考します。


3.受付期間

平成24年4月18日(水)~20日(金) (期間中必着)

※受付機関をはじめ事業スケジュールが1ヶ月早まりまりたのでご留意ください。


4.提出先

〒102-8472 東京都千代田区一番町8番地

独立行政法人日本学術振興会

総務部研究者養成課「日本学術振興会賞」担当

TEL:03-3263-0912

URL:http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/


※様式は日本学術振興会HPよりダウンロードして下さい。昨年度の様式から変更されている箇所がありますので、ご注意下さい。

※推薦募集ポスターも上記HPよりダウンロードすることができます。


最新記事

すべて表示

日英教育学会公開シンポジウムのご案内

日英教育学会事務局より、公開シンポジウムのお知らせがありましたのでご案内します。 日時:2018年8月27日(月) 13:00〜17:30 場所:実践女子大学渋谷キャンパス 602教室 テーマ:スタンダード化時代の教育リーダーシップ ◆基調講演 ヘレン・ガンター Prof Helen Gunter(マンチェスター大学教育学部教授) ◆パネリスト 勝野正章(東京大学大学院教育学研究科教授) 元主浩一

日本言語政策学会より第19回研究大会の案内

日本言語政策学会(JALP)より第19回研究大会のご案内を頂きました。 日時 2017年6月17日(土)~18日(日) 場所 関西大学千里山キャンパス・100周年記念会館(大阪府吹田市) 参加費 会員および学生1,000円、非会員2,000円 全体シンポジウムのテーマは「日本の社会構造の変化と言語教育政策―外国人児童生徒への言語教育施策を中心に―」とのことです。 詳細につきましては、下記のPDFを

名古屋大学より公開研究会の案内

名古屋大学大学院教育発達科学研究科附属高大接続研究センターから公開研究会の案内が届いております。 タイトル:高大接続システム改革会議の最終報告を受けて 日時:2016年3月29日 14:00-17:45 会場:名古屋大学ES会議室 詳細、申し込み方法などにつきましては、下記PDFファイルをご覧下さい。 名古屋大学高大接続研究センター.pdf

日本教育制度学会事務局


〒305-8572 つくば市天王台1-1-1
筑波大学人間系教育学域 教育制度研究室
電話 029-853-7382 / FAX 029-853-7392
e-mail:jseso1993@gmail.com