記念出版へのコラム投稿募集について

 下記の要領で、日本教育制度学会創立20周年記念出版(仮)『現代教育制度改革への提言―日本教育制度学会20年の歩みから―』へのコラムの投稿を募集致します。

会員の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。



【コラム投稿/執筆要領】


1. 掲載書籍:(仮)『現代教育制度改革への提言―日本教育制度学会20年の歩みから―』

※ 2013年11月16日(土) 第21回学会大会時刊行予定

本書は、日本教育制度学会20周年記念事業として、20年の経過の中で蓄積されてきた研究の「実績」を踏まえながら、学会の「共通・共同の事業」という位置付けの下に会員が力を結集し、学会のあゆみ、成果を世に問う記念出版である。会長提案(序章)及び課題研究グループごとに1章の計10章構成、各章に3つの論文を掲載する予定である。記念出版委員を中心に、理事の推薦で執筆者を決定する。2巻本とし、600頁程度を想定している。


2. コラムの目的:

現代教育制度改革に関連するトピック、最新情報、用語解説、事例・資料紹介などを論文の間にコラムとして挿入し、より多くの会員が執筆者として参加でき、かつ読者を惹きつける充実した内容の記念出版を目指す。


3. コラムの分量: 1項目につき見開き2頁(2,000字)


4. 原稿〆切: 2013年5月7日(火)


5. 投稿申込〆切: 第1次〆切:2月1日(金)

第2次〆切:3月1日(金)

第3次〆切:4月8日(月)

※ コラムの内容が重なる場合、多数の申込がある場合等は、申込の早いものを優先する。


6. 投稿資格: 日本教育制度学会員であること。


7. 投稿申込・原稿提出方法: E-Mailにて下記まで。原稿はMS-Word形式のデータを添付すること。


8. 投稿申込・原稿提出先/連絡先: 日本教育制度学会事務局(E-Mail: jseso1993@gmail.com


9. 掲載の可否:記念出版委員会にて検討・決定する。他の原稿と調整の上、修正を求める場合がある。


10. 執筆様式:※執筆様式は今後、変更の可能性があります


(1) 1枚目にタイトル、英文タイトル、執筆者氏名、ローマ字表記氏名、所属を記載。タイトルは、読者を惹きつけるようなユニークなもの、わかりやすいもの。

(2) 字数:400字詰で5枚(2,000字)まで。図表は字数に含める。

(3) ページ設定: A4版縦置き、40字×40行、余白各25mm

(4) フォント: 日本語用MS明朝、英数字Century、サイズ10.5ポイント

(5) 脚注:なし(出典は文中に含める)。

(6) 参考文献:1点ほど掲載する。文献表記方法は、原則として次の例にならう。


和文文献・著書→ 著者名『書名』 出版社、出版年

和文文献・論文→ 著者名「論文名」『雑誌名』巻号、出版年、頁

欧文文献・著書→ 著者名, 書名(イタリック), 出版社, 出版年

欧文文献・論文→ 著者名, “論文名” in 書名(イタリック), 編者, 出版社, 出版年, pp.頁


日本教育制度学会事務局


〒305-8572 つくば市天王台1-1-1
筑波大学人間系教育学域 教育制度研究室
電話 029-853-7382 / FAX 029-853-7392
e-mail:jseso1993@gmail.com