課題研究に関する意見聴取について

PDFでご覧になる場合はこちらです


※ 選挙書類に同封しました「課題研究に関する意見聴取について」の一部に誤りがありました。現在、設定されている課題研究は、正しくは、「教育制度原理、初期教育、義務教育、後期中等教育、高等教育、教員制度、専門教育・生涯学習、教育・看護・福祉制度、教育経営・行政制度」の9つですので、訂正いたします。

(2011年7月8日追記)

会員各位

会長 桑原敏明


課題研究に関する意見聴取について



 今年度は、日本教育制度学会役員選挙を実施します。それに伴い、学会役員選挙規程(1998年12月5日総会決定)の次の第9条に基づき、課題研究について会員各位よりご意見を聴取したいと存じます。


第9条「課題研究担当理事の「課題研究」は9つ以内とし、選出された理事の会において各課題研究ごとに理事1名及び理事以外の会員1名を課題研究担当理事として指名する。


2 「課題研究」は、会員の意見を聴取して理事会において審議・決定され、総会に報告される。


 現在、教育制度原理、初期教育、義務教育、後期中等教育、高等教育、教員制度、専門教育・生涯学習、教育・看護・福祉制度、及び教育経営・行政制度の9つの課題研究が設定されています。これについてご意見・要望等がございましたら、平成23年8月末日までに下記あてにご提出して下さいますようお願い申し上げます。



〒305-8572

つくば市天王台1-1-1 筑波大学教育学系 教育制度研究室気付

日本教育制度学会事務局

電話・FAX 029-853-6738

e-mailjseso1993@gmail.com


以上

最新記事

すべて表示

『「高校教育像」 再構成の視点』の配布について

先期(2014年11月~2017年11月)後期中等教育部会は、活動報告書『「高校教育像」再構成の視点―他国における中等教育制度改革からの示唆―』(高校教育像 第3集)を作成し、先日開催されました第26回大会で配布いたしました。若干残部がございますので、ご入用の方は、南部までご連絡ください。 【連絡先】 南部初世(名古屋大学) E-mail: nambu.hatsuyo@e.mbox.nagoya

大学入試センター教員公募のお知らせ

大学入試センターでは、個別大学の入学者選抜における、多面的・総合的な評価を行うための支援についての研究を行うと友に、広く個別大学との協力関係を築くことにより、大学入学者選抜の改善を行うことを任務とする教員候補者を募集しています。 応募締め切りまで時間が限られておりますが、関心のある会員は下記の要領をご参考にふるってご応募下さい。 公募要領(大学入試センター研究開発部教授).pdf

本学会紀要の電子アーカイブ化に伴う著作権委譲に関する告知(お願い)

本学会紀要の電子アーカイブ化に伴う著作権委譲に関する告知(お願い) 日本教育制度学会事務局 日本教育制度学会(以下「本学会」という)は、1994(平成6)年以来、『教育制度学研究』(以下「紀要」という)を刊行してまいりました。22年の長き渡り、紀要を刊行できましたことは、ひとえに会員各位のご支援、ご協力の賜と深く感謝申し上げます。 さて、この度2015年11月7日に開催されました本学会第23回大会

日本教育制度学会事務局


〒305-8572 つくば市天王台1-1-1
筑波大学人間系教育学域 教育制度研究室
電話 029-853-7382 / FAX 029-853-7392
e-mail:jseso1993@gmail.com