top of page

『教育制度学研究』投稿規程・執筆要領の改正について

更新日:2023年2月1日

この度、以下のとおり規程の改正・創設が行われましたので、ご確認ください。


◆「『教育制度学研究』投稿規程」の改正

(新設)

2. 投稿資格

(3)共著の場合、投稿原稿の第一著者および責任著者は日本教育制度学会員であることを要するが、その他の著者は非会員であっても可とする。「責任著者」とは、投稿手続きをし、受理された後に編集委員会が査読審査結果を連絡する者、論文査読の過程で責任を持つ者で、第一著者以外の会員でもよい。


(旧)

5.投稿様式

(3)投稿原稿には、「投稿申請書」を必ず添付する。投稿申請書には、タイトル(日本語及び英語)、キーワード(日本語で5つ程度)、400字程度の要旨(日本語)、連絡先等をすべて記入すること。

(新)

5.投稿様式

(3)投稿原稿には、「投稿申請書」を必ず添付する。投稿申請書には、タイトル(日本語及び英語)、キーワード(日本語で5つ程度)、400字程度の要旨(日本語)、連絡先等をすべて記入すること。なお、共著の場合は、責任著者の連絡先を記入すること。


◆「『教育制度学研究』執筆要領」の改正

詳細はこちらでご確認ください。


◆投稿前チェックリスト

『教育制度学研究』30号から投稿前チェックリストの提出をお願いすることになりました。以前から投稿に際してご活用いただいてたチェックシートに研究倫理に関する事項を加えたものです。

■投稿前チェックリスト■(Excelファイル



投稿規程・執筆要領等に関するご質問は、日本教育制度学会紀要編集委員会事務局(seidokiyou@gmail.com)までお願いします。


最新記事

すべて表示

電子投稿システムによる投稿受付開始について

2024年3月15日10時より、電子投稿システムで「自由研究論文」「研究ノート」の投稿受付を開始しました。 詳細は、当webサイト内「学会紀要投稿募集」をご確認ください。 ■投稿者(著者)用マニュアル(PDFファイル)

『教育制度学研究』投稿規程の改正について

このたび、電子投稿・査読システムの導入に伴い、以下の通り投稿規程の改正が行われました。 詳細については、【会則・規程等】のページをご覧ください。 (旧) 5. 投稿様式 (1) 投稿原稿は、「自由研究論文」「研究ノート」とも40字×30行×15頁以内とする。 (2) (1)には、タイトル、脚注、図表等を含める。 (3) 投稿原稿には、「投稿申請書」と「投稿前チェックリスト」を必ず添付する。「投稿申

紀要投稿関係ページの創設について

このたび当サイト内の「紀要一覧」の中に「学会紀要投稿募集」ページを作成しました。 以下の項目について当サイト内からご確認いただけます。ご活用ください。 ・正副委員長から会員の皆様へのメッセージ(ニューズレター31号から転載) ・31号の自由研究論文・研究ノートの投稿について ・電子投稿・査読システムEditorial Managerについて

Comments


bottom of page