日本教育制度学会紀要論文投稿規程の改正について

 第19回大会で報告いたしましたが、紀要論文投稿規程を改正しました。

 査読結果をできるだけ投稿者すべてにフィードバックするため、従来の「6.投稿論文が不採択になった場合の『査読コメント』は開示していない。」を削除しました。これに伴い「7.投稿論文の原稿の提出期限は3月末日必着とする。」が6に繰り上がります。

 改正された論文投稿規程は、左の「会則・規程等」のリンクからご参照いただけます。


最新記事

すべて表示

紀要第17号について

紀要第17号について 紀要編集委員会委員長 坂田 仰 1.自由研究論文の募集 「論文投稿規程」と「執筆・寄稿要領」にしたがって、完成原稿を2010年3月31日(水)(必着)までに、編集委員会事務局へお送り下さい(自由研究論文の事前投稿申込みの手続きは必要ありません。上記の締め切り日までに、十分な推敲を経た完成原稿を直接投稿して下さい)。 「論文投稿規程」は日本教育制度学会のホームページに掲載されて

日本教育制度学会事務局


〒305-8572 つくば市天王台1-1-1
筑波大学人間系教育学域 教育制度研究室
電話 029-853-7382 / FAX 029-853-7392
e-mail:jseso1993@gmail.com